ゆっくり生茶を飲みながら、お気に入りをみつける旅へ。

京急生茶旅切符

生茶旅 with 京急 120th anniversary KEIKYU × KIRIN

ゆっくり生茶を飲みながら、お気に入りをみつける旅へ。

生茶のうまみと京急は、意外と合う。

2000年に生まれた生茶と、創立120周年を迎えた京急。苦みを抑えた、うまみの生茶は、ゆっくりした時間に合う味わいを。レトロな車体と情緒あふれる沿線をもつ京急は、ゆっくりとした時間の旅を。時間に追われる現代のライフスタイルのなかで、ゆっくりした時間を思い出させてくれる生茶と京急がコラボし、忙しい日常から少し離れてゆったりとした時間を楽しむ旅をお届けします。東京の南端の品川から、三浦海岸を臨む三崎口まで、京急が連れて行ってくれる駅の先で、生茶とともにあなただけの空気と景色を味わってください。

生茶

京急

生茶旅 with 京急 MAP

MAP|路線図

※掲載の駅は、本サイトで紹介をさせていただいているスポットに限って掲載をしているものです。実際の京急線の路線図とは異なりますので、ご注意ください。

1 海を見る 三崎口

安房埼灯台

安房崎灯台Awasaki Lighthouse

三浦半島の先端に広がる城ヶ島公園。その東に立つ白亜円形の灯台を見つけた瞬間、心が静かにわき立つのを感じます。ゴツゴツとした岩場では、釣りや磯遊びを楽しむ人の姿も。「さて、自分は何をしようかな?」なんてあれこれ忙しく

考えなくても、こちらの何よりのごちそうは壮大な海景色。目前を行き交う船を眺めているだけで、あっという間に時間が経ってしまうもの。そんな穏やかな場所では、猫もそこはかとなく優雅にたたずみます。

google Mapへ

安房崎灯台

2 収穫体験 津久井浜

津久井浜観光農園

津久井浜観光農園Tsukuihama Tourist Farm

京急線・津久井浜駅から歩いていける、ツツジで有名な武山の麓の農園。温暖な三浦半島では、他よりもひと足早く、いちご狩りやさつま芋ほりが楽しめます。今は「秋のみかん狩り」の真っ最中!斜面に沿ってたわわに実ったみかんは皮が薄くて香りが強く、甘さと酸味のバランスが絶妙です。まるで五感も刺激されるような収穫体験を、子どもから大人まで夢中になって取り組んでいます。案内所で直売されている野菜やジャムもお楽しみに。

google Mapへ

google Mapへ

  • 津久井浜観光農園
  • 津久井浜観光農園
  • 津久井浜観光農園
  • 津久井浜観光農園

3 芸術鑑賞 馬堀海岸

横須賀美術館

横須賀美術館Yokosuka Museum of Art

横須賀市の市政100周年を記念して、観音崎に2007年にオープンした美術館。東京湾を一望でき、芝生に囲まれた屋外の素晴らしい眺望で「絶景美術館」として知られています。ガラスで覆われた建物は、

「環境全体が美術館」というコンセプトにもとづいて作られ、周囲の海や緑と一体となる工夫があちこちに。併設のイタリアンレストランも人気で、自然と歴史と美術の深いつながりを感じながら、ゆったりと食事を味わう人で賑わいます。

google Mapへ

横須賀美術館

4 ひとやすみ 京急蒲田

太平湯

太平湯Taiheiyu

宮造り建築が目印の太平湯。のれんをくぐると、ジェット、バイブラ、電気風呂、スチームサウナ、天然鉱石を利用した岩盤泉など、昔ながらの銭湯空間が広がります。お風呂屋さんに欲しいものがシンプルに揃ったこちらでは、羽を伸ばしてひたすらリラックスするのがおすすめ。数年のうちに塗り直したというペンキ絵の、やわらかな色彩にも心が和みます。ひとっぷろ浴びて帰る頃には蒲田のおいしい餃子を食べたくなってくるかも。

google Mapへ

5 土手散歩 京急川崎

六郷川橋梁

六郷川橋梁Rokugō River Bridge

ふだん、多摩川を渡る京急電車の窓から見わたせる土手。反対に、京急線・六郷土手駅から歩いて川沿いの芝生を歩けば、行き交う電車を頭上に見上げる「電車ビュー」な風景が広がります。周辺には野球場、テニスコート、サイクリングロードなどが整備され、

休日には多くの人がレジャーとして利用しています。なかでも注目は、300ヤード近くもの広さのあるゴルフ練習場。川に向かってフルスイングする人々の姿は爽快で、気持ちが良さそうです。

google Mapへ

六郷土手

6 自分へのご褒美 上大岡

ブルーヘブンのシュークリーム

ブルーヘブンのシュークリームBlue Heaven cream puff

町で人気のお菓子屋さんの逸品は、至福のおやつ時間を演出してくれます。上大岡のそれは、裏通りにある小さなケーキ店「ブルーヘブン」のシュークリーム。上品な甘さの生クリームとカスタードがダブルで入っています。心身に優しく感じる「癒し系」の味わいは、会社勤めを経て菓子店オープンの夢をかなえ、今は一児の母でもある女性オーナーのこだわり。 紅茶はもちろん、旨みが深く、素材により添う生茶との相性もばっちりです。

google Mapへ

7 工場見学 生麦

キリンビール横浜工場

キリンビール横浜工場KIRIN Brewery Yokohama

いくつになっても驚きと発見のある工場見学。京急線・生麦駅から徒歩10分の場所にあるキリンビール横浜工場では製造ラインの見学をはじめ、麦芽を試食したり、ホップを手にとって香りを体験したりと、「見て、触れて、味わう」ことを通じてビールのおいしさの秘密にとことん迫ることができます。併設のレストランでは、こだわりの料理とビールの絶妙なペアリングの提案も。未成年やドライバーにはソフトドリンクが用意されています。

google Mapへ

8 ピクニック 横浜

崎陽軒 特製シウマイ

崎陽軒 特製シウマイKiyoken Deluxe Shumai Dumplings

「冷めてもおいしい」でおなじみの崎陽軒のしゅうまい。根強いファンの多い横浜名物ですが、プレミアム版ともいうべき「特製しゅうまい」も人気です。通常よりもサイズが大きめ、オホーツク産干帆立貝柱や豚肉などの素材にこだわり、ジューシーでふっくらとした食感を追求しています。様々な表情を持ち、コレクターもいる「ひょうちゃん」の醤油入れもポイント。ちょっと特別なお出かけのおともにしたい、ちょっぴり特別なお弁当です。

google Mapへ

9 気分転換 羽田空港国内線ターミナル

展望デッキ

展望デッキObservation Deck

「空が見たい」、そう思い立ったら羽田空港の展望デッキへ。滑走路に離着陸する飛行機を鑑賞できるほか、時間帯によっては真っ赤に染まった夕景や晴れた日には富士山をバックにした晴天を楽しむこともできます。現地に行って気づかされるのが、空港自体にくつろぎに訪れている人も意外と多いこと。飛行機に乗って旅に行かなくても、日々のあれこれをしばし忘れて小休止する。そんな “日常と非日常のあいだ”がここにはあります。

google Mapへ

10 東京湾クルーズ 北品川

品川浦 屋形船 平井

品川浦 屋形船 平井Shinagawa Inlet Yakatabune Hirai

旧東海道の出発点であった品川浦。かつては、獲れた魚を江戸城へ納める漁村でした。その面影は今でも、このあたりに舳先を並べる船々に残っています。その1つである屋形船・平井は、都心のビルの谷間から東京湾へと漕ぎ出て、美しい眺めと季節感のある料理を提供。とくに夜の帳が降りた頃、屋形船の提灯と高層ビルの灯りが水面に反射する様子は、江戸と東京をつなぐかのような、このクルーズならではの風情です。

google Mapへ

Special Contents|スペシャルコンテンツ

1 生茶ラッピング列車

幸せを運ぶ「京急イエローハッピートレイン」に「キリン生茶」の装飾を施し、車内の装飾では、
「生茶をもって京急沿線をのんびり旅する」ことをテーマに、京急沿線の魅力スポットを生茶視点で紹介します。

生茶ラッピング列車

時刻表

2 シールラリー

対象自動販売機で「キリン生茶」を購入してシールを集め、ゴールであるキリンビール横浜工場に持っていくと、「KEIKYUトートバッグ」が必ずもらえます。

シールラリー

3 当たり缶

生麦駅改札外の「キリン生茶」ラッピング自動販売機で、このキャンペーンでしか手に入らない「Keikyu Autumn Bottle」(3種類+当たりボトル)の販売を日時・数量限定で行います。

当たり缶

キャンペーンは終了しました。
たくさんのご参加ありがとうございました。

キリン生茶

まる搾り生茶葉抽出物 加熱処理

Presented by KIRIN Namacha

Go to brand site